「オーガニックカラー」で髪と頭皮を大切に!Viancaからのおすすめです。

こんにちは!
岡山の倉敷美容院Viancaのオーナー山本紳介です。
桜が咲いて🌸とっても良い季節になってきましたね!
といっても最近は花粉症やアレルギーなど環境の変化に過敏に、なってる方がとても多くなってきてますよね!
私もその中の1人です。
以前のブログで今年は大丈夫って書いてたのですが。遂に崩壊しました。(笑)

そこでViancaからも環境に優しく人に優しいオーガニックカラーのご案内です。

オーガニックブームで口にする食べ物も気になりますが、最近では身に付ける衣類や家具などもオーガニック表示がされるようになりました。天然素材にこだわっている人には分かりやすくなったので嬉しいですね。
オーガニックブームの中で今、話題になっているのが美容業界大手のミルボンから発売されたVilla Lodola(ヴィラロドラ)シリーズ。なんと世界初のオーガニック認証のカラー剤です。そこで今回は、口コミでも注目の的になっているヴィラロドラカラーについて詳しくご紹介していきます。
オーガニックカラーとは?

例えばカラー剤が植物性の原料と化学物質でできていたとしましょう。その中で使われている植物性の原料が無農薬で生産されたものなら、オーガニックカラーと呼ぶことが出来ます。その植物性原料がたった5%で残りの95%が化学物質で出来ていたとしてもです。
このように極端に言えば1%でも無農薬の植物原料が含まれていればオーガニックカラーと呼べてしまうので、オーガニックだと思って化学物質だらけの商品を使っている人も多いのが現状です。
と言う訳でキチンと良い製品なのか調べて使用する事が大切ですね!


オーガニック認証のカラー剤“villalodola(ヴィラロドラ)”


これまでのオーガニックカラー剤は、天然成分が92%~93%配合されているアヴェダのオーガニックカラーが有名でした。これもかなり高い割合でオーガニック成分が含まれていますが、ヴィラロドラにはオーガニック認証という強い武器があります。
オーガニック認証機関のICEAから認証を受けたカラー剤は世界初。これってスゴイことですよね!従来のオーガニックカラーと同じく低刺激で低アルカリ臭であることプラス、白髪の染まりの良さとツヤ感も期待できる、安心して使えるオーガニック成分が最大の特徴です。

アロマの香りに包まれるヴィラロドラ


カラー剤独特のツンとするイヤなニオイが少ないヴィラロドラ。それはヤシの実由来のロウを使って、アロマキャンドルのようにロウの中に刺激臭を閉じ込めているので、使っているときやシャンプーした後の独特の臭いを何と70%もカット出来ちゃいます!
刺激臭がないうえに、アロマの香りを楽しむことができるカラー剤なんて初めてですね。
5種類のオーガニック植物成分
れではヴィラロドラにはどのようなオーガニック成分が配合されているのでしょうか。まず浸透力に優れているオリーブオイルとローズヒップオイル、そしてグレープシードオイルが配合されています。髪の毛を保護して潤いを与えながら、しっかり髪にカラーを定着させます。
それから健康的なツヤ感を与えてくれるフェンネルエキスとカレンデュラエキスが毛を労わり、カラーを繰り返してもダメージを作らせないツヤ髪へと導いてくれます。


髪への刺激が極端に少ない!
植物性の原料を使い、通常のカラー剤よりアルカリ剤を15%もカットしています。頭皮と髪へのダメージを極力減らすことができるヴィラロドラ。カラーリングをよくする人で、髪と頭皮のダメージが気になる人にはピッタリですね!


繰り返し使用でこんなに違いが出るのは嬉しいです。

ヴィラロドラのオーガニックカラーはとても安心で結果の出る製品になります。

このカラーでViancaのコンセプトでもある皆様の綺麗のお手伝いが、できる物になります。

・通常のカラーと染まる時間も変わらず塗布し終わって約30分くらい放置するのでカラーのみですと、1時30分ほどかかります。
・料金は通常の、カラーリングに
プラス1000円になります。

*注意
オーガニック認証のカラーになりますが化学染料(ジアミン)が完全に含まれていない製品ではありませんので、ジアミンアレルギーのある方には使用はできません。
ご了承ください。

是非、頭皮や髪をずっと大切にしたい方におすすめです。
より詳しくはご来店時にスタッフに聞いてくださいね!

皆様の綺麗のサポートを追求し続けるのが私たちViancaの想いです。

一覧へ戻る